地域に根ざした明るく頼れる存在― それが私たちの目指す鍼灸整骨院です。

交通事故に遭われた場合

交通事故に遭われた場合

交通事故で最も多いけがは、むち打ち症(頸椎捻挫)です。
受傷直後はあまり症状がでないことが多いので、病院でレントゲンをとっても異常なしと言われるのがほとんどです。


時間の経過と共に頸椎のズレ(その他、腰椎・胸椎のズレ)が起き、そのため首の痛み・運動痛及び運動制限、後頭部・背部・肩・上腕部にも痛みが放散します。しかも頭痛、吐き気、めまい、上肢のしびれ等も伴うこともあります。


症状の軽減、改善目的で独自の手技や、はり・きゅう、最新の医療機器を使い、一人一人の症状に合わせた施術を行います。
また痛みがきついとき、辛い時などはその都度ご相談ください。


ご不明な点、質問については、なんでもお聞きください。 院長またはスタッフが適切にアドバイス致します。


交通事故に遭ってからの流れ

①警察に届け出る
交通事故に遭われたら、まずは警察に届けてください。

②病院で検査を受ける
病院にて精密な検査と画像診断を受け、診断書を書いてもらいましょう。

③診断書を警察に届け出る
病院からいただいた診断書を、事故現場の管轄の警察署へ届けましょう。
人身事故扱いになります。

④保険会社に連絡をする
担当する保険会社へ連絡をし、「ミネモト鍼灸整骨院で施術を受けたい」と伝えてください。
その際に、保険会社から当院へ、施術依頼の連絡を入れてもらうように伝えてください。

⑤来院
病院の診断書をお持ちになり、当院へお越しください。
医師の診断書に基づいた施術計画を立て、詳しくご説明致します。

⑥施術
独自の手技やはり・きゅう、最新の医療機器を使い、一人一人の症状に合わせた施術を行います。

⑦治癒
保険会社から書類が送られてくるので、手続きを進めます。


▲ ページのTOPへ